top of page

BS2023@上海

IBPSA(Internationa Building Performance Simulation Association)という建築物シミュレーションを主とする最大の国際学会が主催する国際会議:BS2023(Building Simulation 2023)に参加してきました。上海のホテルで開催され、赤司研からはShanrui Shi (M1), Ying Du (D2), Shohei Miyata (Assist. Prof.)が発表をしました。

トップ研究者の方々と意見交換したり、数々の発表を聞きながら研究トレンドを把握したりと充実した滞在となりました。また、IBPSAのアジア支部で開催するASimへのモチベーションも高まりました。

中国はQRコード決済が不可欠となっていて、その変化を今更ながら体感しました。そういえば最近空港で両替をしなくなってきてますね、、、



最新記事

すべて表示

宮田翔平特任講師が日本建築学会奨励賞を受賞しました

宮田翔平特任講師が論文「動的 CO2排出係数に基づいたモデル予測制御による熱源機器の低炭素制御」により、2024年日本建築学会奨励賞を受賞しました。 一般社団法人日本建築学会 2024年度各賞受賞者 https://www.aij.or.jp/2024/2024prize.html 業績紹介 https://www.aij.or.jp/images/prize/2024/pdf/6_award_0

Comments


bottom of page