top of page

Conference Paper

International Conference

  1. Shohei Miyata, Shanrui Shi, Yasuhori Akashi, Takao Sawachi, Phyvac: a Python module for highly flexible HVAC system simulation, and fault dataset generation as an application example, Proceedings of Building Simulation 2023: 18th Conference of IBPSA,  September2023,                  https://doi.org/10.26868/25222708.2023.1370

  2. Ying Du, Shohei Miyata, Yasunori Akashi, Multi-objective design and performance analysis of renewable energy cogeneration systems considering the effects of climatic conditionsMulti-objective design and performance analysis of renewable energy cogeneration systems considering the effects of climatic conditions, Proceedings of Building Simulation 2023: 18th Conference of IBPSA, September2023,   https://doi.org/10.26868/25222708.2023.1297

  3. Shanrui Shi, Shohei Miyata, Yasunori Akashi, Masashi Momota, Takao Sawachi, Neutralizing room pressure in multi-room VAV systems through model-based static pressure reset control, Proceedings of Building Simulation 2023: 18th Conference of  IBPSA, September2023,                        https://doi.org/10.26868/25222708.2023.1293

  4. Rina Hirai, Keiichiro Taniguchi, Shohei Miyata, Yasunori Akashi, Increasing accuracy of distribution prediction via an environmental soft sensor to realize air conditioning that combines personal comfort and indoor environmental distribution, In Proceedings of Building Simulation 2023: 18th Conference of IBPSA, September 2023, https://doi.org/10.26868/25222708.2023.1303

  5. Yuki Budoh, Y Sasaki, Nozomu Yoshizawa, Yuki Oe, Naoko Kishimoto, Keiichiro Tanigushi, Causal connection between psychological view and daylighting evaluation in living spaces, Proceedings of the Conference CIE 2023, September 2023

  6. Rina Hirai, Shohei Miyata, Yasunori Akashi, Examination of Occupant Arrangement in an Office Floor Based on Nonuniformity of CO2 Concentration Using Computational Fluid Dynamics(CFD) Simulation, IAQ 2020: Indoor Environmental Quality Performance Approaches, May 2022, https://www.aivc.org/sites/default/files/1_C20.pdf

  7. Shohei Miyata, Yasunori Akashi, Yasuhiro Kuwahara, Katsuhiko Tanaka, Improving the training efficiency of automated fault detection and diagnosis for central chilled water plants by transfer learning, In Proceedings of Building Simulation 2021: 17th Conference of IBPSA, pp.3044-3051, September2021, https://doi.org/10.26868/25222708.2021.30357

  8. Hisataka Kitora, Shohei Miyata, and Yasunori Akashi, Case studies for feasibility and potential estimation of demand response control of district heating and cooling system in Japan, In Proceedings of Building Simulation 2021: 17th Conference of IBPSA, pp.3028-3035, 2021, https://doi.org/10.26868/25222708.2021.30342

  9. Akari Nomura, Shin Yamamoto, Shohei Miyata, Yasunori Akashi, and Masashi Momota, Control logic and parameters in a VAV system considering unevenly distributed internal loads and damper characteristics, In Proceedings of Building Simulation 2021: 17th Conference of IBPSA, pp. 1572-1579, 2021, https://doi.org/10.26868/25222708.2021.30429

  10. Weian Chen, Shohei Miyata, Yasunori Akashi, Development of an urban sewage state prediction model and case studies for the evaluation of sewage heat utilization potential, In Proceedings of Building Simulation 2021: 17th Conference of IBPSA, pp. 247-254, 2021, https://doi.org/10.26868/25222708.2021.30475

  11. Atsushi Funabiki, Yuki Oto, Shohei Miyata, and Yasunori Akashi, Predicting the effects of building energy conservation policies: Modeling decision-making of building owners and tenants to maximize their own profits, In Proceedings of Building Simulation 2021: 17th Conference of IBPSA, pp. 487-494, 2021, https://doi.org/10.26868/25222708.2021.30733

  12. Shohei MIYATA, Yasunori AKASHI, Jongyeon LIM, Yasuhiro KUWAHARA, Katsuhiko TANAKA, Model-based Fault Detection and Diagnosis for HVAC Systems Using Convolutional Neural Network, In Proceedings of Building Simulation 2019: 16th Conference of IBPSA, Rome Italy, pp. 853-860, 2019, https://doi.org/10.26868/25222708.2019.210311

  13. HISATAKA KITORA, Yasunori Akashi, Jongyeon Lim, Study on Efficient Heat Interchange Control in District Heating and Cooling System with Multiple Sub-plants, In Proceedings of Building Simulation 2019: 16th Conference of IBPSA, Rome Italy, pp. 861-868, 2019, https://doi.org/10.26868/25222708.2019.210340

  14. Akira MOTOMURA, Shohei MIYATA, Saki Adachi, Yasunori AKASHI, Jongyeon LIM, Katsuhiko TANAKA, Yasuhiro KUWAHARA, Fault evaluation process in HVAC system for decision making of how to respond to system faults, Sustainable Built Environment Conference 2019 – SBE19 TOKYO, Tokyo Japan, pp.560–567, 2019.08, https://iopscience.iop.org/article/10.1088/1755-1315/294/1/012054

  15. Shohei MIYATA, Yasunori AKASHI, Jongyeon LIM, Yasuhiro KUWAHARA, Fault detection in HVAC systems using a distribution considering uncertainties, REHVA 13th HVAC World Congress – CLIMA 2019, Bucharest Romania, 2019.05, https://doi.org/10.1051/e3sconf/201911105010

  16. Shohei MIYATA, Yasuhiro KUWAHARA, Yasunori AKASHI, Jongyeon LIM, Weijie ZHANG, Naoki YOSHIMOTO, Model Predictive Control of Chillers with Heat Storage Tanks as a Carbon Activated Demand Response, The 2nd International Conference of IASUR, VII–3, Xi’an China, 2019.03

  17. Shohei MIYATA, Yasunori AKASHI, Jongyeon LIM, Katsuhiko TANAKA, Satoru TANAKA, Yasuhiro KUWAHARA, Model-Based Fault Detection and Diagnosis Using Convolutional Neural Networks in Heat Source System with Water Thermal Storage Tanks, the 4th Asia Conference of IBPSA – ASim 2018, ID 523, Hong Kong, 2018.12, https://iopscience.iop.org/article/10.1088/1755-1315/238/1/012070

  18. Shufen ZHANG, Yasunori AKASHI, Jongyeon LIM, Shohei MIYATA, Missing Data Estimation Using BPNN Tuned by GA: Application to BEMS Data with Missing Values, the 4th Asia Conference of IBPSA – ASim 2018, ID 420, Hong Kong, 2018.12

  19. Akira MOTOMURA, Shohei MIYATA, Yosunori AKASHI, Jongyeon LIM, Katsuhiko TANAKA, Satoru TANAKA, Yasuhiro KUWAHARA, Model-Based Analysis and Evaluation of Sensor Faults in Heat Source System, the 4th Asia Conference of IBPSA – ASim 2018, ID 432, Hong Kong, 2018.12, https://iopscience.iop.org/article/10.1088/1755-1315/238/1/012036

  20. Shohei MIYATA, Yasunori AKASHI, Jongyeon LIM, Yasuhiro KUWAHARA, Energy Conservation by Optimization of Set Values in Heat Source Systems Considering Controllability, The 4th International Conference on Building Energy and Environment – COBEE 2018, ID 128, Melbourne Australia, 2018.02

  21. Shohei MIYATA, Yasunori AKASHI, Jongyeon LIM, Yasuhiro KUWAHARA, Probabilistic Distribution of System Performance Output from BEMS by Heat Source System Simulation Incorporating Error Consideration, the 3rd Asia Conference of IBPSA – Asim 2016, ID 279, Jeju Korea, 2016.11

Domestic Conference

  1. 高橋利知, 松浪佑宜, 柴田克彦, 川上理亮, GAO Yuan, 宮田翔平, 赤司泰義, 需給予測を用いたエネルギー自立型システムの構築 (第5報) 長・短期記憶(LSTM)を用いた電力需要予測結果の評価およびケーススタディ, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 2023年8月,         https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=202402222522761279

  2. ZHANG Di, 赤司泰義, 宮田翔平, 和田一樹, 深層学習を用いた業務用建築物のエネルギー需要時系列分解推定モデルの開発,空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 2023年8月, https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=202402229864992779

  3. HUANG Mengtian, 宮田翔平, 赤司泰義, 桑原康浩, 田中勝彦, 土屋裕子, 単体機器モデルに基づく冷凍機の不具合検知・診断:スケーラビリティを考慮した手法提案とその有効性検証, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 2023年8月, https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=202402261702035564

  4. 辻井萌々香, 赤司泰義, 宮田翔平, 和田一樹, PVパネルの建築物壁面設置によるCO2排出量削減ポテンシャルの算出, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 2023年8月, https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=202402281406877980

  5. 中谷優太, 谷口景一朗, 宮田翔平, 赤司泰義, 地震力による機器損傷リスクを対象とした建築設備のBCP性能評価, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 2023年8月, https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=202402283415478357

  6. 平井里奈, 谷口 景一朗, 赤司泰義, 宮田翔平, アンケート調査による執務空間での熱的嗜好の個人差の把握, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.651-652, 2023年7月

  7. 石 閃瑞,  宮田 翔平, 赤司 泰義, 百田 真史, 澤地 孝男, VAVシステムにおける排気ファンと各室還気ダンパの制御による室圧の中立化と室温への影響, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.1789-1790, 2023年7月

  8. DU YING, 宮田 翔平, 赤司 泰義, Multi-objective design and performance analysis of renewable energy cogeneration systems for different building types,  日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.1821-1822, 2023年7月

  9. ​中谷優太, 宮田翔平, 赤司泰義, 谷口景一朗, 建築設備システムのBCP性能評価法の提案, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第10巻, pp.341-344, 2022年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2022.10.0_341

  10. 小暮友太, 宮田翔平, 赤司泰義, 谷口景一朗, データ駆動型ビル運用のためのデータモデリング:メタデータスキーマの現状分析および熱源システムのBrickモデル構築とその利用, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第5巻, pp.121-124, 2022年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2022.5.0_121

  11. 沈傑, 宮田翔平, 赤司泰義, 建物群による電力デマンドの反動及び室内熱環境の悪化を抑制するDR制御の検討, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第9巻, pp.89-92, 2022年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2022.9.0_89

  12. 平井里奈, 谷口景一朗, 宮田翔平, 赤司泰義, 環境ソフトセンサー開発と室内温度分布予測の基礎的検討, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第6巻, pp.241-244, 2022年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2022.6.0_241

  13. Yuki MATSUNAMI, Yuan GAO, Shohei MIYATA, Yasunori AKASHI, Katsuhiko SHIBATA, Yoshiaki KAWAKAMI, Development of a Grid Independent Energy System Using Energy Supply and Demand Prediction(Part 3) Designing Model Prediction Control by Energy Simulation, 空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集, 第9巻, pp.1-4, 2022年,  https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2022.9.0_1

  14. Yuan GAO, Yuki MATSUNAMI, Shohei MIYATA, Yasunori AKASHI, Katsuhiko SHIBATA, Yoshiaki KAWAKAMI, Development of a Grid Independent Energy System Using Energy Supply and Demand Prediction(Part 4) Multi-Step Solar Radiation Prediction Based on Deep Learning Model with Uncertain Prediction, 空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集, 第9巻, pp.5-8, 2022年, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2022.9.0_5

  15. 田中 覚, 坂井 友香, 豊村 幸毅, 河野 匡志, 赤司 泰義, 大学施設のサステイナブル化に関する研究 その21 建物ベース電力需要の調査を踏まえた実験系用途の省CO<sub>2</sub>対策に関する提案, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.2417-2418, 2022年7月

  16. 木虎久隆, 赤司泰義, 宮田翔平, 蓄熱槽を有する地域冷暖房システムのデマンドレスポンス制御の実現可能性と効果推定, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第2巻, pp.93-96, 2021年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2021.2.0_93

  17. 小暮友太, 赤司泰義, 宮田翔平, 木虎久隆, 地域冷暖房システムにおける需要側空調システムの運用実態の分析と省エネ制御効果の試算, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第2巻, pp.181-184, 2021年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2021.2.0_181

  18. 野村暁里, 赤司泰義, 宮田翔平, 空調・建物の統合シミュレーションを用いた設計・施工段階における不確かさによる省エネ性・温度制御性への影響, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第3巻, pp.9-12, 2021年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2021.3.0_9

  19. 増田朱音, 赤司泰義, 宮田翔平, コミッショニングにおけるNEBの整理とその定量化に向けたヒアリング調査, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.329-332, 2021年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2021.8.0_329

  20. 宮田翔平, 赤司泰義, 桑原康浩, 常本祥子, 田中勝彦, 転移学習による熱源システム自動不具合検知・診断の学習コスト・不具合データベース削減, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.361-364, 2021年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2021.8.0_361

  21. Yuan GAO, Yuki MATSUNAMI, Shohei MIYATA, Yasunori AKASHI, Katsuhiko SHIBATA, Kenichiro KATAYAMA, Yoshihiro HIRAHARA, Development of a grid independent energy system using energy supply and demand prediction (Part 2) Solar radiation prediction based on Graph neural network and long short-term memory network,  空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集, 第9巻,pp.5-8, 2021年, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2021.9.0_5

  22. Yuki MATSUNAMI, Yuan GAO, Shohei MIYATA, Yasunori AKASHI, Katsuhiko SHIBATA, Kenichiro KATAYAMA, Yoshihiro HIRAHARA, Development of a grid independent energy system using energy supply and demand prediction(Part 1) Concept and problem identification from operational data,  空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集, 第9巻, pp.1-4, 2021年, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2021.9.0_1

  23. 平井里奈, 赤司泰義, 宮田翔平, CFD解析による室内CO2濃度分布に基づいた配置人員数の検討, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-Ⅱ, pp.1731-1732, 2021年9月

  24. 田中 覚, 河野 匡志, 坂井 友香, 玉手 昌憲, 杉山 訓樹, 赤司 泰義, 大学施設における環境負荷低減手法に関する研究 その30 クリーンルームの電力消費実態の把握と省CO2対策検討, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第8巻, pp.93-96, 2021年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2021.8.0_93

  25. 藤田 尚志, 福田 裕行, 伊藤 剛, 赤司 泰義, 低炭素化と知的生産性に配慮したオフィスビルの既存コミッショニング(第6報)温水二次ポンプの消費電力増加の改善, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第2巻, pp.45-48, 2021年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2021.2.0_45

  26. 坂井 友香, 河野 匡志, 堤 遼, 田中 覚, 赤司 泰義, 大学施設における環境負荷低減手法に関する研究 その28 理工系建物のエネルギー実態把握と電力多消費室調査, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第8巻, pp.85-88, 2021年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2021.8.0_85

  27. 赤司泰義, 委員会中間報告⑱/空調システムシミュレーションツール評価法検討小委員会, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第8巻, p.372, 2021年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2021.8.0_372

  28. 杉元 康浩, 田中 覚, 赤司 泰義, 大学施設における環境負荷低減手法に関する研究 その29 大学施設の個別分散空調機の運転状況の把握と室外機容量変更の検討, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第8巻, pp.89-92, 2021年8月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2021.8.0_89

  29.  平井 里奈, 宮田 翔平, 赤司 泰義, CFD解析による室内CO<sub>2</sub>濃度分布に基づいた配置人員数の検討, 日本建築学会大会学術講演梗概集,  環境工学I, pp.1731-1732, 2021年7月

  30.  田中 覚, 吉田 元, 北野 耕士, 赤司 泰義, 大学施設のサステイナブル化に関する研究 その20 クリーンルームの電力消費実態の把握と省CO<sub>2</sub>対策検討, 日本建築学会大会学術講演梗概集,  環境工学I, pp.2385-2386, 2021年7月

  31.  杉元 康浩, 田中 覚, 井原 智彦, 赤司 泰義, 大学施設のサステイナブル化に関する研究 その19 大学施設における個別分散空調機の運転状況の把握, 日本建築学会大会学術講演梗概集,  環境工学I, pp.2383-2384, 2021年7月

  32.  堤 遼, 坂井 友香, 河野 匡志, 田中 覚, 赤司 泰義,  大学施設のサステイナブル化に関する研究 その18 理工系建物の電力多消費室の調査,  日本建築学会大会学術講演梗概集,  環境工学I, pp.2381-2382, 2021年7月

  33. 坂井 友香, 田中 覚, 河野 匡志, 堤 遼, 赤司 泰義, 大学施設のサステイナブル化に関する研究 その17 理工系建物のエネルギー消費の実態把握, 日本建築学会大会学術講演梗概集,  環境工学I, pp.2379-2380, 2021年7月

  34. 坂井 友香, 田中 覚, 河野 匡志, 赤司 泰義, 大学施設における環境負荷低減手法に関する研究 その27 個別計量手法の試行実施とクリーンルームの省CO2検討, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第8巻, pp.385-388, 2020年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2020.8.0_385

  35. 田中 覚, 河野 匡志, 坂井 友香, 范 理揚, 赤司 泰義, 大学施設における環境負荷低減手法に関する研究 その26 キャンパスのエネルギー使用実績の把握と省CO2対策の検討, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第8巻, pp.381-384, 2020年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2020.8.0_381

  36. 山田 一樹, 高屋 誠, 赤司 泰義, 住吉 大輔, 白土 弘貴, 佐藤 孝輔, 松村 早千絵, 湯澤 秀樹, 官庁施設におけるコミッショニングプロセス適用に関する実証的研究(第6報)エネルギー・水の使用実態と空調設備の最適化によるエネルギー削減効果, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第8巻, pp.229-232, 2020年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2020.8.0_229

  37. 藤田 尚志, 福田 裕行, 伊藤 剛, 赤司 泰義, 低炭素化と知的生産性に配慮したオフィスビルの既存コミッショニング(第5報)レタンエア方式デシカント空調機の性能確認, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第3巻, pp.201-204, 2020年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2020.3.0_201

  38. 福田 裕行, 藤田 尚志, 伊藤 剛, 赤司 泰義, 低炭素化と知的生産性に配慮したオフィスビルの既存コミッショニング(第4報)温熱源機器制御の改善, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第2巻, pp.249-252, 2020年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2020.2.0_249

  39. 古川理佳子, 赤司泰義, 宮田翔平, 木虎久隆, 堂山俊貴, 需要家建物への太陽熱利用システム導入による地域冷暖房システムの省エネルギー効果の検討, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第2巻, pp.93–96, 2020年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2020.2.0_93

  40. 増田朱音, 堂山俊貴, 古川理佳子, 赤司泰義, 宮田翔平, 需給連携制御を想定した地域冷暖房システムの省エネルギー量の試算と需要家へのヒアリング調査, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第2巻, pp.113–116, 2020年9月,  https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2020.2.0_113

  41. 山本慎, 赤司泰義, 宮田翔平, 張煒傑, 赤嶺嘉彦, 澤地孝男, ビル空調・熱源システムの変風量・変流量制御による省エネ効果の評価方法に関する研究 第6報 構築したシミュレーションプログラムの妥当性の検証, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第3巻, pp.121–124, 2020年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2020.3.0_121

  42. 本村 彬, 赤司泰義, 宮田翔平, 林 鍾衍, 田中勝彦, 桑原康浩, 熱源システムの不具合検知・診断に用いる畳み込みニューラルネットワーク教師データの検討, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.73–76, 2020年9月, https://doi.org/10.18948/shase.45.284_11

  43. 宮田翔平, 桑原康浩, 赤司泰義, 田中勝彦, 畳み込みニューラルネットワークを用いた熱源システムの自動不具合検知・診断の実装と学習済みネットワークの類似システムへの適用検討, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.77–80, 2020年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2020.8.0_77

  44. 張煒傑, 宮田翔平, 赤司泰義, 動的空調システムシミュレーションを用いたデマンドレスポンス制御による電力デマンドと室温の変化, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第9巻, pp.93–96, 2020年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2020.9.0_93

  45. 陳嘉威, 尾島慧亮, 赤司泰義, 宮田翔平, 吉本尚起, 情報提供による在室者の暖房期における室内環境調整行為の変容, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第9巻, pp.129–132, 2020年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2020.9.0_129

  46. 施雪琦, 赤司泰義, 宮田翔平, 桑原康浩, 国内一般送配電事業者における動的CO2排出係数の推定, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第10巻, pp.449–452, 2020年9月,  https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2020.10.0_449

  47. 坂井 友香, 田中 覚, 河野 匡志, 赤司 泰義, 大学施設のサステイナブル化に関する研究 その16 個別計量手法を活用したクリーンルームの省CO2検討, 日本建築学会大会学術講演梗概集,  環境工学I, pp.2519-2520, 2020年9月

  48. 田中 覚, 河野 匡志, 坂井 友香, 赤司 泰義, 大学施設のサステイナブル化に関する研究 その15 キャンパスのエネルギー使用実績の把握と省CO2対策の検討, 日本建築学会大会学術講演梗概集,  環境工学I, pp.2517-2518, 2020年9月

  49. 宮田翔平, 桑原康浩, 赤司泰義, 林鍾衍, 吉本尚起, 動的二酸化炭素排出係数を考慮した熱源システムの低炭素制御, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第9巻, pp.97–100, 2019年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.9.0_97

  50. 大音 裕紀, 赤司 泰義, 林 鍾衍, オフィスビルの省エネ化を推進する施策の効果予測 ― 面積区分別義務基準、ZEB補助金の検討 ―, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第10巻, pp.117-120, 2019年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.10.0_117

  51. 安達沙樹, 宮田翔平, 林鍾衍, 赤司泰義, 本村彬, 田中勝彦, 大神寛人, 桑原康浩, 熱源システムにおける保全計画のための不具合重要度評価, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第2巻, pp.185–188, 2019年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.2.0_185

  52. 百田真史, 射場本忠彦, 赤司泰義, 羽原宏美, 澤地孝男, 赤嶺嘉彦, 林鍾衍, 宮田翔平, 米倉賢志郎, ビル空調・熱源システムの変風量・変流量制御による省エネ効果の評価方法に関する研究 第1報 研究の全体概要と変流量制御に関する実験的検討について, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第3巻, pp.157–160, 2019年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.3.0_157

  53. 山田 一樹, 高屋 誠, 赤司 泰義, 住吉 大輔, 射場本 忠彦, 湯澤 秀樹, 高橋 直樹, 近藤 武士, 白土 弘貴, 官庁施設におけるコミッショニングプロセス適用に関する実証的研究(第5報)機能性能試験によるシステム性能評価, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.285-288, 2019年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.8.0_285

  54. 近藤 武士, 高屋 誠, 赤司 泰義, 住吉 大輔, 射場本 忠彦, 井上 隆, 二宮 秀與, 白土 弘貴, 湯澤 秀樹, 高橋 直樹, 官庁施設におけるコミッショニングプロセス適用に関する実証的研究(第4報)機能性能試験による室内環境評価, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.281-284, 2019年9月,https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.8.0_281

  55. 湯澤 秀樹, 高屋 誠, 赤司 泰義, 住吉 大輔, 射場本 忠彦, 井上 隆, 二宮 秀與, 高橋 直樹, 近藤 武士, 山田 一樹, 官庁施設におけるコミッショニングプロセス適用に関する実証的研究(第3報)機能性能試験の目的と概要, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.277-280, 2019年9月,   https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.8.0_277

  56. 白土 弘貴, 佐藤 孝輔, 松村 早千絵, 高屋 誠, 赤司 泰義, 住吉 大輔, 官庁施設におけるコミッショニングプロセス適用に関する実証的研究(第2報)コミッショニングにおける設計者の役割, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.273-276, 2019年9月,     https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.8.0_273

  57. 高屋 誠, 白土 弘貴, 佐藤 孝輔, 湯澤 秀樹, 赤司 泰義, 住吉 大輔, 官庁施設におけるコミッショニングプロセス適用に関する実証的研究(第1報)コミッショニングプロセス適用の目的と概要, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.269-272, 2019年9月,     https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.8.0_269

  58. 西村 晃, 藤田 尚志, 伊藤 剛, 赤司 泰義, 低炭素化と知的生産性に配慮したオフィスビルの既存コミッショニング(第3報)太陽光発電設備の経年劣化診断と対策, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.213-216, 2019年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.8.0_213

  59. 藤田 尚志, 福田 裕行, 伊藤 剛, 赤司 泰義, 低炭素化と知的生産性に配慮したオフィスビルの既存コミッショニング(第2報)空調熱源機器性能の確認, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.209-212, 2019年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.8.0_209

  60. 福田 裕行, 藤田 尚志, 伊藤 剛, 赤司 泰義, 低炭素化と知的生産性に配慮したオフィスビルの既存コミッショニング(第1報)空調設備計測精度の確認, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.205-208, 2019年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.8.0_205

  61. 堂山 俊貴, 近藤 典博, 今岡 浩司, 住吉 大輔, 北山 広樹, 古川 理佳子, 林 鍾衍, 赤司 泰義, 地域冷暖房プラントリニューアルに向けた最適熱源システムの開発(第5報)地域導管の熱損失シミュレーション, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第2巻, pp.261-264, 2019年9月,    https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.2.0_261

  62. 林 鍾衍, 崔 元準, 赤司 泰義, 吉本 尚起, 階層ベイズアプローチによる温熱環境満足度の推定, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第6巻, pp.17-20, 2019年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.6.0_17

  63. 近藤 典博, 堂山 俊貴, 今岡 浩司, 住吉 大輔, 北山 広樹, 古川 理佳子, 林 鍾衍, 赤司 泰義, 地域冷暖房プラントリニューアルに向けた最適熱源システムの開発(第4報)実測に基づく地域導管の熱損失解析, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第2巻, pp.257-260, 2019年9月,  https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.2.0_257

  64. 古川 理佳子, 堂山 俊貴, 近藤 典博, 今岡 浩司, 住吉 大輔, 北山 広樹, 林 鍾衍, 赤司 泰義, 地域冷暖房プラントリニューアルに向けた最適熱源システムの開発(第3報)長期実測データに基づいた性能評価, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第2巻, pp.253-2562019年9月,     https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.2.0_253

  65. 木虎 久隆, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究(その8)竣工2年目の運転実績評価, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第2巻, pp.265-268, 2019年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.2.0_265

  66. 矢島 和樹, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 福井 雅英, BIM活用に向けた熱源システムの最適化プロセスに関する研究(第4報)シミュレーション用入力データ作成におけるBIM活用の効果検証, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第5巻, pp.185-188, 2019年9月,    https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.5.0_185

  67. 本村彬, 赤司泰義, 林鍾衍, 張煒傑, 宮田翔平, 澤地孝男, 赤嶺嘉彦, ビル空調・熱源システムの変風量・変流量制御による省エネ効果の評価方法に関する研究 第3報 シミュレーションモデルの構築と動作確認, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第3巻, pp.165–168, 2019年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.3.0_165

  68. 張煒傑, 赤司泰義, 林鍾衍, 本村彬, 宮田翔平, 澤地孝男, 赤嶺嘉彦, ビル空調・熱源システムの変風量・変流量制御による省エネ効果の評価方法に関する研究 第4報 シミュレーションによる制御比較, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第3巻, pp.169–172, 2019年9月, 
    https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.3.0_169

  69. 本村彬, 赤司泰義, 林鍾衍, 宮田翔平, 田中勝彦, 桑原康浩, シミュレーションを用いた熱源システムのセンサ不具合の影響度評価, 日本建築学会大会学術講演梗概集, pp.1043–1044, 2019年9月, https://www.aij.or.jp/paper/detail.html?productId=631963

  70. 尾島 慧亮, 陳 嘉威, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 吉本 尚起, 情報提供による在室者の行動変容とその省エネ効果(第2報)省エネ行動生起確率による行動変容の定量化, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第9巻, pp.141-144, 2019年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.9.0_141

  71. 陳 嘉威, 尾島 慧亮, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 吉本 尚起, 情報提供による在室者の行動変容とその省エネ効果(第1報)公共空間を対象とした実証実験, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第9巻, pp.137-140, 2019年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2019.9.0_137

  72. 大音 裕紀, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 羽佐田 紘之, マルチエージェントシミュレーションを用いたオフィスビルにおける省エネ施策効果の予測(その2) 外部エリアの設定と3種類の施策の組み合わせによるケーススタディ, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.939-940, 2019年7月

  73. 羽佐田 紘之, 大音 裕紀, 赤司 泰義, 林 鍾衍, マルチエージェントシミュレーションを用いたオフィスビルにおける省エネ施策効果の予測(その1)グリーンリース契約によるビル省エネ改修の普及と効果, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.937-938, 2019年7月

  74. 尾島 慧亮, 陳 嘉威, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 吉本 尚起, 情報提供を通した公共空間の在室者行動と電力消費の関係(その2)情報提供実験の結果分析とアンケート調査, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II, pp.135-136, 2019年7月

  75. 陳 嘉威, 尾島 慧亮, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 吉本 尚起, 情報提供を通した公共空間の在室者行動と電力消費の関係(その1)情報提供方法と在席判断,  日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II, pp.133-134, 2019年7月

  76.  陳 薇安, Yasunori Akashi, Jongyeon Lim, Initial Study of Estimation Model for Dynamic Heat Variation in Sewage Pipeline, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.975-976, 2019年7月

  77. 本村 彬, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 宮田 翔平, 田中 勝彦, 桑原 康浩, シミュレーションを用いた熱源システムのセンサ不具合の影響度評価, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II, pp.1043-1044, 2019年7月

  78. 西村 晃, 藤田 尚志, 伊藤 剛, 福田 裕行, 赤司 泰義,  低炭素化と知的生産性に配慮したオフィスビルの既存コミッショニング その3 太陽光発電設備の経年劣化診断と対策, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II, pp.1139-1140, 2019年7月

  79. 藤田 尚志, 福田 裕行, 伊藤 剛, 赤司 泰義, 低炭素化と知的生産性に配慮したオフィスビルの既存コミッショニング その2 空調熱源機器性能の確認, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II, pp.1137-1138, 2019年7月

  80. 福田 裕行, 藤田 尚志, 伊藤 剛, 赤司 泰義, 低炭素化と知的生産性に配慮したオフィスビルの既存コミッショニング その1 空調設備計測精度の確認, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II, pp.1135-1136, 2019年7月

  81. 矢島 和樹, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 福井 雅英, BIM活用に向けた熱源システムの最適化プロセスに関する研究(第3報)最適化プロセスの適用結果と評価, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第9巻, pp.117-120, 2018年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2018.9.0_117

  82. 福井 雅英, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 山本 誠, 矢島 和樹, BIM活用に向けた熱源システムの最適化プロセスに関する研究(第2報)最適化プロセスの概要と適用例, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第9巻, pp.113-116, 2018年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2018.9.0_113

  83. 安達沙樹, 赤司泰義, 林鍾衍, 宮田翔平, 張淑芬, 本村彬, 田中勝彦, 田中覚, 桑原康浩, 建築熱源システムを対象としたデータ駆動型不具合検知・診断(第1報)BEMSデータを用いた性能評価と不具合分析, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.1–4, 2018年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2018.8.0_1

  84. 張淑芬, 赤司泰義, 林鍾衍, 宮田翔平, 安達沙樹, 本村彬, 田中勝彦, 田中覚, 桑原康浩, 建築熱源システムを対象としたデータ駆動型不具合検知・診断(第2報)データクレンジングとしてのBEMSデータにおける欠損値補間, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.5–8, 2018年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2018.8.0_5

  85. 本村彬, 赤司泰義, 林鍾衍, 宮田翔平, 安達沙樹, 張淑芬, 田中勝彦, 田中覚, 桑原康浩, 建築熱源システムを対象としたデータ駆動型不具合検知・診断(第3報)熱源システムシミュレーションを用いた不具合の教師データベースの作成と分析, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.9–12, 2018年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2018.8.0_9

  86. 宮田翔平, 赤司泰義, 林鍾衍, 本村彬, 安達沙樹, 張淑芬, 田中勝彦, 田中覚, 桑原康浩, 建築熱源システムを対象としたデータ駆動型不具合検知・診断(第4報)畳み込みニューラルネットワークによる不具合の程度と複数不具合の診断, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.13–16, 2018年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2018.8.0_13

  87. 増田 文香, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 室内環境センシングによる既存建物のエネルギー消費実態の推定方法 その2夏期の検証実験,  空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第8巻, pp.125-128, 2018年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2018.8.0_125

  88. 結城 阿育, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 都市域における動的な建築エネルギー需要の予測手法の開発 非住宅建築物の環境関連データベース(DECC)を活用した予測モデルの初期検討, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第9巻, pp.61-64, 2018年9月,     https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2018.9.0_61

  89. 木虎 久隆, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 住吉 大輔, 地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究(その7)シミュレーションを用いた熱融通の有効性の評価, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第2巻, pp.133-136, 2018年9月,     https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2018.2.0_133

  90. 堂山 俊貴, 近藤 典博, 今岡 浩司, 住吉 大輔, 北山 広樹, 林 鍾衍, 赤司 泰義, 地域冷暖房プラントリニューアルに向けた最適熱源システムの開発 (第2報)リニューアル計画概要, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第2巻, pp.105-108, 2018年9月,    https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2018.2.0_105

  91. 近藤 典博, 堂山 俊貴, 今岡 浩司, 住吉 大輔, 北山 広樹, 林 鍾衍, 赤司 泰義, 地域冷暖房プラントリニューアルに向けた最適熱源システムの開発 (第1報)近年の運用実績報告, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第2巻, pp.101-104, 2018年9月,       https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2018.2.0_101

  92. 李 知殷, 赤司 泰義, 高口 洋人, 住吉 大輔, 林 鍾衍, 都市CO2排出量長期予測モデルの構築 変数間における関数同定手法と定性的因果関係の設定について, 空気調和・衛生工学会学術講演論文集, 第10巻, pp.69-72, 2018年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2018.10.0_69

  93. 伊藤 清, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 尾島 慧亮, 天井放射パネル空調の省エネルギー性能に関する検討, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第3巻, pp.337-340, 2018年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2018.3.0_337

  94. 益田 太平, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 大音 裕紀, オフィスビルにおけるテナント・オーナーの意思決定と省エネ施策効果の予測(その2) 省エネ基準適合義務化、BELS普及、補助金交付によるケーススタディ, 日本建築学会大会学術講演梗概集,  環境工学I, pp.735-736, 2018年7月

  95. 大音 裕紀, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 益田 太平, オフィスビルにおけるテナント・オーナーの意思決定と省エネ施策効果の予測(その1) マルチエージェントシミュレーションを用いた予測手法の概要, 日本建築学会大会学術講演梗概集,  環境工学I, pp.733-734, 2018年7月

  96. 内田 瑞生, 矢口 彰久, 赤司 泰義, 住吉 大輔, 高口 洋人, 都市環境負荷長期予測シミュレータCPASSを用いた市民の生活スケジュール変化時のCO2排出量 その1 生活スケジュールセクタの構築と原単位セクタの改良, 日本建築学会大会学術講演梗概集,  環境工学I , pp.805-806, 2018年7月

  97. 矢口 彰久, 内田 瑞生, 赤司 泰義, 住吉 大輔, 高口 洋人, 都市環境負荷長期予測シミュレータCPASSを用いた市民の生活スケジュール変化時のCO2排出量 その2 予測精度と省エネシナリオの検証, 日本建築学会大会学術講演梗概集,  環境工学I , pp.807-808, 2018年7月

  98. 林 鍾衍, 赤司 泰義, 桑原 康浩, 山村 真司, 吉本 尚起, 板橋 一男, 階層ベイズモデルによる個人特性を考慮した温冷感予測, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II, pp.1013-1016, 2018年7月

  99. 尾島 慧亮, 伊藤 清, 林 鍾衍, 赤司 泰義, 放射パネルの敷設条件を考慮した天井放射空調の設備仕様決定フローと熱負荷,  日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II, pp.1063-1066, 2018年7月

  100. 山口 奈津子, 井下 湧平, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 木虎 久隆, 地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究 その7 熱融通効果の一般化に関する検討, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II, pp.1311-1312, 2018年7月

  101. 木虎 久隆, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 住吉 大輔,  地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究 その5 初年度の運転実績, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II, pp.1307-1308, 2018年7月

  102.  山口 奈津子, 井下 湧平, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 木虎 久隆, 地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究 その6 建物規模および用途による熱融通効果の検討, 日本建築学会九州支部研究報告集, pp.249-252, 2018年3月

  103. 井下 湧平, 山口 奈津子, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 木虎 久隆, 地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究 その5 実測値分析およびシミュレーション結果に基づく融通効果の検討, 日本建築学会九州支部研究報告集, pp.245-248, 2018年3月

  104. 宮田翔平, 呉楊駿, 桑原康浩, 林鍾衍, 赤司泰義, 深層学習を用いた熱源システムの不具合検知・診断に関する研究(第1報)熱源システムシミュレーションによるデータベースの作成, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第8巻, pp.337–340,2017年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2017.8.0_337

  105. 呉楊駿, 宮田翔平, 桑原康浩, 林鍾衍, 赤司泰義, 深層学習を用いた熱源システムの不具合検知・診断に関する研究(第2報)深層学習の有効性の検討, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第8巻, pp.341–344, 2017年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2017.8.0_341

  106. 矢島 和樹, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 植田 俊克, 前田 幸輝, 福井 雅英, 近都 州彦, BIM活用に向けた熱源システムの最適化プロセスに関する研究(第1報)実務で扱う要素を設計変数とした運用時の制御を考慮した設計の多目的最適化, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第9巻, pp.129–132,2017年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2017.9.0_129

  107. 山田 崇司, 辻丸 のりえ, 柳原 隆司, 佐藤 誠, 迫田 一昭, 赤司 泰義, 塩地 純夫, 長澤 浩司, 大学施設における環境負荷低減手法に関する研究 その22 個別分散空調機の設計・運用の最適化の提言, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第3巻, pp.425-428, 2017年9月,    https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2017.3.0_425

  108. 辻丸 のりえ, 山田 崇司, 柳原 隆司, 佐藤 誠, 迫田 一昭, 赤司 泰義, 塩地 純夫, 長澤 浩司, 大学施設における環境負荷低減手法に関する研究 その21 個別分散空調機を用いた暖房時の室内環境の評価, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第3巻, pp.421-424, 2017年9月,     https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2017.3.0_421

  109. 木虎 久隆, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 住吉 大輔, 地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究(その6)実運用に向けた熱融通設定の検討, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第2巻, pp.121-124, 2017年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2017.2.0_121

  110. 山口 奈津子, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 木虎 久隆, 地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究(その5)冷水融通テーブルおよび温水融通テーブルの検討, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第2巻, pp.117-120, 2017年9月,   https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2017.2.0_117

  111. 李 知殷, 上野 貴広, 馬場 芳樹, 赤司 泰義, 高口 洋人, 住吉 大輔, 林 鍾衍, 戸建住宅へのPV設置に対する環境補助金の上限と配分を考慮した都市CO2削減効果の長期予測, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第10巻, pp.169-172, 2017年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2017.10.0_169

  112. 馬場 芳樹, 李 知殷, 上野 貴広, 高口 洋人, 赤司 泰義, 住吉 大輔, 林 鍾衍, 都市環境負荷長期予測のためのハビタットモデル(CPASS)の構築 原単位予測モデルの改良とシナリオ別CO2排出量の算定, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第10巻, pp.157-160, 2017年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2017.10.0_157

  113. 増田 文香, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 迫田 一昭, 山田 崇司, 室内環境センシングによる既存建物のエネルギー消費実態の推定手法, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第8巻, pp.269-272, 2017年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2017.8.0_269

  114.  結城 阿育, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 移動観測による都市部の二酸化炭素濃度分布の把握と評価, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.675-676, 2017年7月

  115. 林 鍾衍, 赤司 泰義, 益田 太平, オフィスビルに対するストック全体の一次エネルギー消費量の将来予測手法の概要 省エネ基準への適合義務化と義務基準引き上げが将来のエネルギー消費量の変化に与える影響 その1, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.789-790, 2017年7月

  116.  馬場 芳樹, 丸山 賢人, 李 知殷, 上野 貴広, 高口 洋人, 赤司 泰義, 住吉 大輔, 林 鍾衍, 都市環境負荷長期予測のためのハビタットモデルの構築と複数都市への適用 その7 環境モデル都市政策の効果予測,  日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.887-888, 2017年7月

  117. 上野 貴広, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 高口 洋人, 林 鍾衍, 李 知殷, 丸山 賢人, 馬場 芳樹, 都市環境負荷長期予測のためのハビタットモデルの構築と複数都市への適用 その6 複数都市連成手法の開発, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.885-886, 2017年7月

  118. 益田 太平, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 補助金交付と省エネ義務基準引き上げによるケーススタディ 省エネ基準への適合義務化と義務基準引き上げが将来のエネルギー消費量の変化に与える影響 その2, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.791-792, 2017年7月

  119. 辻丸 のりえ, 山田 崇司, 佐藤 誠, 迫田 一昭, 赤司 泰義, 柳原 隆司, 大学施設における個別分散空調方式の効率的設計法に関する基礎研究 その4 暖房運転時の室内環境の評価, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II, pp.1097-1098, 2017年7月

  120. 山田 崇司, 辻丸 のりえ, 佐藤 誠, 迫田 一昭, 赤司 泰義, 柳原 隆司, 大学施設における個別分散空調方式の効率的設計法に関する基礎研究 その3暖房運転時における室内環境調査の概要と実測結果, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II, pp.1095-1096, 2017年7月

  121. 小野 信秀, 山口 奈津子, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 木虎 久隆, 地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究 その4 温水融通における制御テーブルの検討, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II, pp.1187-1188, 2017年7月

  122.  山口 奈津子, 小野 信秀, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 木虎 久隆, 地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究 その3 冷水融通における制御テーブルの検討,  日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II, pp.1185-1186, 2017年7月

  123. 宮田翔平, 赤司泰義, 林鍾衍, 熱源システム性能向上のためのシミュレーションを用いた制御設定調整手法の開発, 第51回空気調和・冷凍連合講演会講演論文集, pp.119–122, 2017年4月

  124. 山口 奈津子, 小野 信秀, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 木虎 久隆, 地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究 その3 非熱融通時における東地区モデルの精度検証と台数制御の検討, 日本建築学会九州支部研究報告集, pp.113-116, 2017年3月

  125. 小野 信秀, 山口 奈津子, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 木虎 久隆, 地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究 その4 熱融通に適した負荷帯の検討, 日本建築学会九州支部研究報告集, pp.117-120, 2017年3月

  126. 上野 貴広, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 高口 洋人, 林 鍾衍, 都市環境負荷の長期予測シミュレータ開発と部門別CO2排出量予測 その17 政策検討のための共通モデル作成, 日本建築学会九州支部研究報告集, pp.129-132, 2017年3月

  127. 宮田翔平, 赤司泰義, 林鍾衍, 桑原康浩, 熱源システムシミュレーションを用いた蓄熱システムにおける直送系冷凍機制御手法の検討, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第2巻, pp.237–240, 2016年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2016.2.0_237

  128. 矢島 和樹, 赤司 泰義, 桑原 康浩, 植田 俊克, 前田 幸輝, 福井 雅英, 近都 州彦, 熱源・空調システムの最適制御技術の導入に向けた研究(第3報)冷却塔ファン周波数の設定値最適化とエネルギー削減効果の試算, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第9巻, pp.25-28, 2016年9月, 
    https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2016.9.0_25

  129. 草間 友花, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 石戸谷 裕二, 潜熱蓄熱(PCM)内装左官材の断熱性能・設定室温の違いによる省エネルギー効果と快適性に関する研究, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第5巻, pp.221-224, 2016年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2016.5.0_221

  130. Shohei MIYATA, Yasunori AKASHI, Jongyeon LIM, Yasuhiro KUWAHARA, Control methods for Secondary Pumps by System Simulation, Techinical Papers of Annual Meeting the Society of Heating, Air-conditioning and Sanitary Engineers of Japan, Vol.9, pp.1–4, 2016.09, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2016.9.0_1

  131. 福田 航, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 時代変遷を考慮した事務所ビルの省エネ最適組合せ手法に関する研究, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第5巻, pp.205-208, 2016年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2016.5.0_205

  132. 伊藤 清, 赤司 泰義, 三浦 靖弘, 川村 聡宏, 天井放射空調モデル化に関する研究(第2報)天井放射パネル空調性能の簡易予測手法の構築,  空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第3巻, pp.313-316, 2016年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2016.3.0_313

  133. 迫田 一昭, 山田 崇司, 赤司 泰義, 大学施設における環境負荷低減手法に関する研究 その20 ドラフトチャンバー施設の導入実態および省エネガイドラインの策定, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第3巻, pp.241-244, 2016年9月,  https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2016.3.0_241

  134. 山田 崇司, 辻丸 のりえ, 柳原 隆司, 佐藤 誠, 迫田 一昭, 赤司 泰義, 塩地 純夫, 長澤 浩司, 大学施設における環境負荷低減手法に関する研究 その19 冷房時における個別分散空調機の設計・運用の最適化に向けた基礎研究, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第3巻, pp.269-272, 2016年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2016.3.0_269

  135. 川崎 裕太, 木虎 久隆, 赤司 泰義, 住吉 大輔, 林 鍾衍, 地域冷暖房プラントにおける効率的な熱融通制御に関する研究(その4)熱融通システムの搬送系シミュレーション構築及び搬送機器省エネ制御の検討, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第2巻, pp.45-48, 2016年9月, 
    https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2016.2.0_45

  136. 山口 奈津子, 小野 信秀, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 木虎 久隆, 地域冷暖房プラントにおける効率的な熱融通制御に関する研究(その3)熱融通制御による省エネルギー効果の検討, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第2巻, pp.41-45, 2016年9月,   https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2016.2.0_41

  137. 小野 信秀, 山口 奈津子, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 木虎 久隆, 地域冷暖房プラントにおける効率的な熱融通制御に関する研究 (その2) シミュレーションモデルの概要,  空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第2巻, pp.37-40, 2016年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2016.2.0_37

  138. 木虎 久隆, 川崎 裕太, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 住吉 大輔, 地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究(その1)既設プラントの運転実績と新プラントの計画概要, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第2巻, pp.33-36, 2016年9月, 
    https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2016.2.0_33

  139. 増田 文香, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 迫田 一昭, 山田 崇司, 大学キャンパスの建物エネルギー消費量・CO2排出量の現状分析, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第10巻, pp.57-60, 2016年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2016.10.0_57

  140. 馬場 芳樹, 高口 洋人, 赤司 泰義, 住吉 大輔, 林 鍾衍, 李 知殷, 上野 貴広, 丸山 賢人, 都市環境負荷長期予測のためのハビタットモデルの構築と複数都市への適用 その5 小規模都市への適用とCO2排出量削減シナリオの検討, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.1013-1014, 2016年8月

  141. 李 知殷, 赤司 泰義, 高口 洋人, 住吉 大輔, 林 鍾衍, 上野 貴広, 丸山 賢人, 馬場 芳樹, 都市環境負荷長期予測のためのハビタットモデルの構築と複数都市への適用 その4 中規模都市への適用とCO2排出量削減シナリオの検討, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.1011-1012, 2016年8月

  142. 上野 貴広, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 高口 洋人, 林 鍾衍, 李 知殷, 丸山 賢人, 馬場 芳樹, 都市環境負荷長期予測のためのハビタットモデルの構築と複数都市への適用 その3 大規模都市への適用とCO2排出量削減シナリオの検討, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.1009-1010, 2016年8月

  143. 丸山 賢人, 赤司 泰義, 高口 洋人, 住吉 大輔, 林 鍾衍, 李 知殷, 上野 貴広, 馬場 芳樹, 都市環境負荷長期予測のためのハビタットモデルの構築と複数都市への適用 その2  CO2排出量削減共通シナリオの検討, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.1007-1008, 2016年8月

  144. 住吉 大輔, 赤司 泰義, 高口 洋人, 林 鍾衍, 上野 貴広, 李 知殷, 丸山 賢人, 馬場 芳樹, 都市環境負荷長期予測のためのハビタットモデルの構築と複数都市への適用 その1 汎用モデルの構築,  日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.1005-1006, 2016年8月

  145. 小林 達也, 赤司 泰義, 柳井 崇, 建築物の総合環境性能評価手法CASBEEに関する研究(その128)CASBEE-建築 2016年版改訂におけるLR.1 エネルギーの評価内容, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学I, pp.1201-1202, 2016年8月

  146. 草間 友花, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 石戸谷 裕二, 脂肪酸エステル系潜熱蓄熱材(PCM)を適用した蓄熱建材に関する研究, , 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II,  pp.169-170, 2016年8月

  147. 田嶋 優樹, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 経済および気候要素を考慮した世界各国の建物のエネルギー消費量予測, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II,  pp.195-196, 2016年8月

  148. 林 鍾衍, 赤司 泰義, べき指数の不確かさがもたらす自然換気の省エネ効果の評価誤差, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II,  pp.905-906, 2016年8月

  149. 迫田 一昭, 山田 崇司, 赤司 泰義, 野城 智也, 大学のサステイナブル化に関する研究 その11 実験施設(ドラフトチャンバー)に関するガイドラインの策定, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II,  pp.1227-1228, 2016年8月

  150. 辻丸 のりえ, 山田 崇司, 佐藤 誠, 迫田 一昭, 赤司 泰義, 柳原 隆司, 野城 智也, 大学施設における個別分散空調方式の効率的設計法に関する基礎研究 その2 詳細分析による効率的設計法の検討, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II,  pp.1265-1266, 2016年8月

  151. 山田 崇司, 辻丸 のりえ, 佐藤 誠, 迫田 一昭, 赤司 泰義, 柳原 隆司, 野城 智也, 大学施設における個別分散空調方式の効率的設計法に関する基礎研究 その1 調査概要と室外機系統の運転特性, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II,  pp.1263-1264, 2016年8月

  152. 山口 奈津子, 小野 信秀, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 木虎 久隆, 地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究 その2 熱融通制御による省エネルギー効果の検討, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II,  pp.1429-1430, 2016年8月

  153. 小野 信秀, 山口 奈津子, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 木虎 久隆, 地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究 その1 熱源システムの概要, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 環境工学II, pp.1427-1428, 2016年8月

  154. 宮田翔平, 赤司泰義, 桑原康浩, 林鍾衍, 熱源システムのシミュレーション構築と運用改善効果の検討, 日本建築学会関東支部研究報告集Ⅱ, 第2巻, pp.81–84, 2016年3月

  155. 川崎 裕太, 赤司 泰義, 住吉 大輔, 本虎 久隆, 林 鍾衍, サブプラントを有する地域冷暖房システムのシミュレーションモデル構築に関する研究 : (その2)モデルの構築及び熱源システムの性能把握と搬送機器制御手法の検討(環境工学), 日本建築学会関東支部研究報告集, pp.5-8, 2016年3月 

  156. 本虎 久隆, 川崎 裕太, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 住吉 大輔, 中田 茂郎, サブプラントを有する地域冷暖房システムのシミュレーションモデル構築に関する研究 : (その1)熱源システムの概要(環境工学), 日本建築学会関東支部研究報告集, pp.1-4, 2016年3月

  157. 宮田 翔平, 赤司 泰義, 桑原 康浩, 林 鍾衍,  熱源システムのシミュレーション構築と運用改善効果の検討(環境工学),  日本建築学会関東支部研究報告集, pp.81-84, 2016年3月

  158. 田 航, 赤司 泰義, 林 鍾衍,  時代変遷を考慮した事務所ビルの省エネ手法組み合せ最適化に関する研究(環境工学), 日本建築学会関東支部研究報告集, pp.117-120, 2016年3月

  159. 馬場 芳樹, 丸山 賢人, 高口 洋人, 赤司 泰義, 住吉 大輔, ハビタットシステムモデルにおける地方中小都市モデルの構築(環境工学), 日本建築学会関東支部研究報告集, pp.273-276, 2016年3月

  160. 李 知殷, 赤司 泰義, 林 鍾衍, 住吉 大輔, 高口 洋人, 家庭部門の太陽光発電システム普及による都市CO_2排出削減効果の長期予測(環境工学), 日本建築学会関東支部研究報告集, pp.281-284, 2016年3月

  161. 上野 貴広, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 高口 洋人, 都市環境負荷の長期予測シミュレータ開発と部門別CO2排出量予測 その16グラフ関数パラメータ同定手法の修正と建設モデルの改良,  日本建築学会九州支部研究報告集, pp.89-92, 2016年3月

  162. 小野 信秀, 山口 奈津子, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 木虎 久隆, 地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究 その2 熱融通に適した負荷帯の検討,  日本建築学会九州支部研究報告集, pp.401-404, 2016年3月

  163. 山口 奈津子, 小野 信秀, 住吉 大輔, 赤司 泰義, 木虎 久隆, 地域冷暖房システムにおける効率的な熱融通制御に関する研究 その1 熱源システムとシミュレーションモデルの概要, 日本建築学会九州支部研究報告集, pp.397-400, 2016年3月

  164. 宮田翔平, 赤司泰義, 桑原康浩, 花崎広隆, BEMSデータ解析に基づく熱源システムの性能把握, 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集, 第8巻, pp.193–196, 2015年9月, https://doi.org/10.18948/shasetaikai.2015.8.0_193

© 2013-2023 Akashi Laboratory

The University of Tokyo

Department of Architecture

bottom of page