top of page

2023年度空気調和・衛生工学会賞論文賞 W受賞!


山本慎(2021年修士卒), 宮田翔平特任講師, 赤司泰義教授の論文「自動制御ロジック・パラメータを考慮した空調システムのVAV・VWV・CO2 濃度制御の省エネ効果に関する研究 第1報―シミュレーションの構築とVAV・VWV制御の省エネ効果の検討, 第2報―詳細制御パラメータのケーススタディ」と、船引厚志(2022年修士卒), 宮田翔平特任講師, 赤司泰義教授の論文「賃貸オフィスビルの脱炭素化に向けた施策シナリオ― CO2 排出係数の推移と複数施策の組合せに基づくケーススタディ―」がともに、2023年度空気調和・衛生工学会学会賞論文賞(学術論文部門)を受賞しました!

多方面の研究を同時に推進しているGX研究グループならではの快挙です!


一般社団法人空気調和・衛生工学会 2023年度各賞受賞者


業績紹介

受賞論文

最新記事

すべて表示

宮田翔平特任講師が日本建築学会奨励賞を受賞しました

宮田翔平特任講師が論文「動的 CO2排出係数に基づいたモデル予測制御による熱源機器の低炭素制御」により、2024年日本建築学会奨励賞を受賞しました。 一般社団法人日本建築学会 2024年度各賞受賞者 https://www.aij.or.jp/2024/2024prize.html 業績紹介 https://www.aij.or.jp/images/prize/2024/pdf/6_award_0

Comments


bottom of page